(平成30年度)(第15回)通常総会の報告

 

平成30年5月20日(土)、宝塚市南口2丁目14番1-3 サンビオラ1番館3階

 宝塚市立国際・文化センター 小ホールで、正会員数 389名(29年度 会費納入者数357名)中 本人出席者数 22名(木長義昌、堺原直毅、石川 毅、高田和三、

 田中 翠、布施タミ子、鶴谷將俊、河本卓生、柏田紘一、柏田靖枝、曲里由喜子、

 八田義一、原田喜美子、林 市雄、東郷賢治、和光広典、酒井利直、居谷千春、

 古橋 惇、小椋和子、金井良碩、田中俊甫、(敬称略))、委任状出席 263名、出席者総数 285名、議長 金井良碩氏を、議事録書名人に、和光広典氏、曲里由喜子氏を選出して開催しました。

 議案の審議は、先に会員の皆さまに配布した議案書の通り、満場一致で承認されました。

 本年度は、役員改選の年で、古橋 惇理事、高寺敬冶理事が辞任。曲里由喜子理事が監事に、鶴谷将俊監事が理事になっていただきました。

また、定款の改正をいたしました。

20154月のネパール大地震で被害を受けた学校の状況、学校建設復興支援の情報等を報告し、平成28年度・29年2年間継続支援計画のシェリー・フルチョキ中学校の4教室完成したとの現地からの報告あり、この6月、金井良碩理事長、酒井利直副理事長が現地訪問を計画しています。出席者のみなさんから、近況報告をして頂き、総会を終了しました。 

    

 第Ⅱ部 講演会 演題「カトマンズ盆地を取り巻く水系と水問題」 講師 酒井利直氏 プロジェクターを使って、ネパールの国土を流れる水系。その河川の利用。飲料水等の水資源の確保等の模索など、興味深い内容の講演でした。